中高一貫校3年生の1学期中間テストが終わりました…

※当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品等を紹介しています。

定期テスト

昨日、娘の中高一貫校3年生、1学期中間テストが終わりました。

中高一貫校の場合、3年生は前期中等教育課程の最後の年となり、後期課程(高校過程)につながる重要な時期と言えます。

娘は春休みからテスト対策に励み、教科書や学校のワークだけでなく、問題集を購入して毎日コツコツと問題演習を積み重ねてきました。その結果、教科書の内容は一通り理解し、ワークなどの問題も解けるようになっていました。

しかし、いざ中間テストを受けてみると、想像以上に難易度が高かったようです。

悔しさを感じながらも、娘は次のステップに向けてすでに動き始めています。今回は娘の奮闘と成長を、親目線で振り返りながら、これからの学習プランについても考えていきたいと思います。

春休みからの努力

娘は部活の先輩などから3年生から学習難易度が一気に高くなるから、しっかり準備しておいた方が良いとのアドバイスを受けて、春休みから教科書や学校のワークだけでなく、問題集を購入して毎日コツコツと問題演習を積み重ねてきました。その結果、教科書の内容は一通り理解し、ワークなどの問題も解けるようになっていました。

悔しい結果

しかし、いざ中間テストを受けてみると、想像以上に難易度が高かったようです。特に数学は「教科書やワークをしっかり理解して取り組んだはずなのに、解ける気がしない問題ばかりだった」と悔しそうに話していました。国語も問題量が多く、最後まで解ききれなかったとのことです。

春休みから一番準備をしてきた科目が数学だったこと、逆にもともと一番得意な国語で思うような結果を出せなかったのは悔しかったようです。

娘は今回の結果に悔しさを感じているようですが、それは決して悪いことばかりではないかなと感じています。もちろん、努力した分がしっかり結果につながるのが理想ではありますが、この悔しさをバネにして、さらに努力を続けて欲しいと思います。

良かった点

数学や国語は思うような結果を出せなかった一方で、「理科」と「社会」は、『定期テスト ズバリよくでるシリーズ』と『教科書ぴったりトレーニングシリーズ』で暗記対策をしっかりしたことで、今までで一番良かった結果が出たようです。特に「社会」は、過去問を分析して重点的に対策したことが功を奏したようです。

娘は、「理科」と「社会」の勉強方法が効果的だったことに自信を深め、今後の学習にも活かしていきたいと考えているようです。

オンライン家庭教師との連携:苦手科目を克服

娘は現在、オンライン家庭教師の先生から「数学」と「英語」の個別指導を受けています。

特に数学は、今回の中間テストで悔しい思いをした科目なので先生とテスト結果を分析し、今後の学習計画を具体的に話し合いたいと考えているようです。

ちなみに数学は中1の冬からオンライン家庭教師の先生から個別指導を受けています。平均点を下回る状態だったのが、平均点前後をウロウロする状態にはして頂きました。

ただ週1回の個別指導だけでは限界があるなと感じているのも事実です。

現在、考えているのが「中高一貫校に対応した数学専門塾「数強塾」」と「中高一貫校専門 個別指導塾WAYS」です。

英語:英検2級合格に向けて本格始動

英語に関しては、今回の定期テストは可もなく不可もない印象だったようです。学校の定期テスト対策とは別に、中学生のうちに英検2級合格を目指しています。そのため、夏休みに短期集中型の英語学習プログラムに参加し、本格的な学習をスタートさせる予定です。

夏休み:前期中等教育課程を総復習予定

夏休みは、娘にとって大きな飛躍のチャンスとなる重要な時期です。娘の自主性を育み、学習効果を最大限に高めるために、以下の学習計画を検討しています。

1. オンライン家庭教師との連携:娘主導の総復習

娘の理解度や目標に合わせた個別指導に加え、前期中等教育課程の総復習を娘主導で行えるように、オンライン家庭教師の先生と連携したいと思います。先生は学習計画のアドバイスや進捗管理を行い、娘は主体的に学習を進めることで、自立心を養い、学習意欲を高めて欲しいなと思います。

2. 中高一貫校に対応した専門塾の活用

数学に関しては、「中高一貫校に対応した数学専門塾「数強塾」」と「中高一貫校専門 個別指導塾WAYS」への通塾を検討しています。「数強塾」は、オンライン授業で質の高い指導を提供しており、娘のニーズに合致していると考えられます。

中高一貫校専門 個別指導塾WAYS」は「長時間指導」と「塾内完結」が特徴の通塾型の塾です。「勉強法」から指導してもらえるのは魅力的です。

アニーパパ
アニーパパ

私は娘に向いていると感じているのですが、娘は通塾が面倒なようでオンラインで受講可能なオンライン家庭教師の先生に指導してもらっています。

家族旅行でリフレッシュ

勉強ばかりでは息が詰まってしまうので、家族旅行も計画しています。旅行を通してリフレッシュすること、いろいろな体験をすることも大切だと思います。

ちなみに大学3年生になる息子は就活とアルバイトが忙しく家族旅行には不参加になりそうです。春休みに久々の海外旅行に家族で行った際には一緒に来ましたが、彼女や友人との旅行の方が楽しい様です(そりゃそうかw)

そう考えると純粋に家族旅行を楽しめるのは中学生くらいが最後かもしれませんね。

アニーパパ
アニーパパ

ちなみに新型コロナウイルスの影響も落ち着き最近、仕事でも出張が増えてきました。

今までは「航空券や新幹線のチケット」と「ホテル」は別々に予約していたのですが「航空券や新幹線のチケット」と「ホテル」をセットで予約するとめちゃめちゃお得なことに気づき感動しています。





まとめ

今回の中間テストは思うようにいかなかった部分もあったようですが、娘にとって貴重な経験となったことは間違いなさそうです。良かった部分は継続し、良くなかった部分は課題を見つけて、さらに努力を積み重ね、目標に向かって突き進んでいって欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました