とうとう残り30日…今日は私立併願校の過去問演習 | 公立中高一貫校受検日記【直前期編】

中学受験

娘が第一志望としている公立中高一貫校の受検日である2月3日まで、残すところ30日となりました。

とうとう30日台も終わり、明日には残日数20日台です。

「正月三が日」も終わり、いよいよ本番モードに突入です。

今日は私立併願予定校の過去問にはじめて挑戦します。

昨日までは第一志望としている公立中高一貫校の過去問演習を3日連続で取り組みました。

第一志望としている公立中高一貫校の過去問は、3周目なので問題を憶えてしまっている部分もあり今日は併願を予定している私立中学の過去問に挑戦することにしました。

併願を予定している私立中学は適性検査型の入試を受ける予定です。この時期に解いたことのない適性検査型の過去問に取り決めるのは良かったです。

塾の冬期講習も再開

そして、今日から冬期講習が再開されます。

最後の追い込みを頑張って欲しいと思います。

今日は午前中の過去問演習が終わったらおばあちゃんも誘って、家族で初詣に行く予定です。

神様にもお願いしてきたいと思います!

次男はお年玉で「恐怖コレクター」を購入

今年も親戚などとは会えないので、「お年玉」は親と同居しているおばあちゃんからのみ…基本は貯金するようです。

でも次男から「お年玉で恐怖コレクターを買いたいから本屋に付き合って」とお願いされて、本屋さんに一緒に行きました。

お姉ちゃんも読書が大好きでしたが、次男も読書が大好きです。

本屋さんに向かう途中に「お年玉で恐怖コレクターの13巻を買うから、14巻を買って」と交渉されました。

本を読むことを楽しんで欲しいので、基本的には本は買ってあげています。14巻は買ってあげることに。

ちなみに私は本はAmazonで購入してしまいますが、息子は注文してから到着まで待っていられないそうです。なので息子は本が欲しいと思うと本屋さんに行こうと誘ってきます。

本屋さんに行くと、購入しようとしていた本以外にも読んでみたいなと思う本に出会えたりするので本屋さんに行くのは好きです。

本屋さんに到着すると、息子は「恐怖コレクター」のコーナーに直行!1巻から12巻まで同じ本屋さんで購入しているので、どこに置いてあるのか把握しています。

しかーし、本棚には13巻がありませんでした。14巻はあったので、14巻を持ってレジで店員さんに「13巻の在庫がないか」を確認することに。

店員さんに確認したところ、13巻は在庫がないとのこと。取り寄せはできると言われたものの、「それならAmazonで購入すれば良いんじゃない」と14巻だけ購入して帰ろうと提案するも…13巻がないと14巻も読めないとのこと。。。

14巻だけ購入して、別の本屋さんに探しに行きたいとのこと。。。。

「もう1軒だけだよ」と約束して、なければAmazonで購入することに。

近くの本屋さんに行ったら、なんと13巻がありました。

満面の笑みが見れて良かったです。

帰宅すると、さっそく13巻を読んでいました。自分の部屋で読んでいましたが30分くらいするとリビングへ。

「1人じゃ、怖くて読めないよ」とのこと。

可愛いです。

その日のうちに13巻を読破していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました