とうとう公立中高一貫校受検当日 | 自己採点の結果は… | 公立中高一貫校受検日記

公立中高一貫校

とうとう公立中高一貫校受検の当日です

とうとう2月3日を迎えました。

今日は、いつもより早く5時45分に起床!私と妻がリビングにいくと娘はシャワーを浴びていました。(今回の受験/受検で初のことです)

本人の緊張感も最高潮に高まっているようです。

5時45分に起床したようですが昨日は8時半には就寝したので9時間15分眠ったので気分は良いようです。「しっかり寝れた」と言ってましたが寝れたのかな…

シャワーから上がって髪を乾かしたら、毎朝のルーティンである愛犬たちとの散歩に行きました。まだ薄暗い中だったので頭もシャキッとしました。

帰宅して朝食をとってから、同居しているおばあちゃんの家に行ってご先祖様の仏壇に手を合わせました。ここまで来たらご先祖様にも神様にも頼らせてもらいます。お願いします~<(_ _)>

そして、あと5分で出発というタイミングで「ノートがない…」と娘が焦っています。私立併願校受験では冷静でしたが、本番を前に緊張感が高まっているようです。

ノートは直ぐに見つかりました。あとは力を全て出し切ってくれることを祈って送り出しました。(私は今日は仕事なので妻に送迎をお願いしました)

解答例を見ながら自己採点

帰宅して一緒にランチをしました。

ランチをしながら感触を聞くと「良くできた」とのこと。

神奈川新聞が問題と解答を掲載してくれたので、こちらを見ながら自己採点しました

適性検査Ⅰは作文を除いて正答率8割でした。作文も自信があるようなので、これは期待できそうです。しかし適性検査Ⅱの自己採点をしてみると正答率5割でした…。。。

事前に塾から聞いていた合格ラインに照らし合わせると、難しい年の合格ラインだと合格圏ですが、平均点が高かった年の合格ラインだとギリギリ届かない点数です。。。

直前期は得意な適性検査Ⅰを磨くことに注力してきましたが、適性検査Ⅱに時間が割けなかったのが不安でしたが、不安が的中してしまいました。。。

日曜日まで私立併願校の受験が続きますが、本人も少しショックだったようで眠ってしまいました…

今朝は神様にもご先祖様にもお願いしたので発表日までドキドキしながら待つことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました