2月3日まで残り15日…今日は一緒に散歩にも行きました | 公立中高一貫校受検日記【直前期編】

公立中高一貫校

娘の第一志望校である公立中高一貫校の受検日である2月3日まで残り15日になりました。

中学受験初日の初日が2月1日なので中学受験初日までだと残り13日です。

今日は一緒に散歩にも行きました

中学受験まで残り2週間と言うことで今週月曜日から小学校をお休みしています。

1日中、家の中で過ごすのは精神衛生上も良くないと思い、昨日は昼休みに散歩に誘いましたが断られてしまいました…(昨日のブログでも紹介しました)

でも、やはり精神衛生上も良くないと思い、今日も昼休みに散歩に誘って今日は一緒に20分くらい散歩しました。いろいろ話もできてお互いに気分転換になったと思います。

散歩の途中にコンビニに立ち寄って「3時のおやつ」用にスイーツを買いました(娘は感染症対策で店の外で待ってもらいました)

午前中は第一志望校である公立中高一貫校の過去問

午前中は第一志望校である公立中高一貫校の過去問をやりました。4回目か5回目なので間違いは少なかったですが、今日は第一志望校の公式サイトから過去問と回答用紙を印刷して本番と近い環境で取り組みました。

過去問が終わってからは塾の宿題をやっていました。

午後は四谷大塚の過去問データベースで難関私立中学の過去問で国語の論説文を読んで問題に取り組みました。 今日は雙葉中学校の過去問に挑戦しました。

夕方からは塾に行って沢山作文を書いてきたようです。感染対策から塾もオンライン授業を希望していますが、対応していないようで、しょがなく通塾しています。

小学校もオンラインで授業を受けられないか相談しましたが対応していないようです。

新型コロナウィルスが流行してから約2年になりますが、小学校も塾も、いまだにオンラインに対応できていないのは何故なんでしょうね?

長男が新型コロナ流行前に海外の公立高校に留学をしていたのですが、新型コロナ感染者が出たら即オンライン授業に切り替えていました。

日本の教育産業は、世界と比べて本当に遅れているなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました