小5男子の公立中高一貫校受検日記(本番まで511日)

公立中高一貫校

昨日に引き続き作文の練習

昨日に引き続き、今日も『作文力で合格! 公立中高一貫校 適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)』で作文の練習をおこないました。

今回は「生きるうえで大切なこととは」と言う、前回に引き続き本質的な問いに対する作文です。

2人の会話文を元に「生きるうえで大切なこと」を考えます。

今回は「実際に苦労したり困ったりした経験がなくても、人の身になって感じる」ことを、どう思うか?という問題でした。

息子が書いた作文は2人の会話文に引っ張られて「災害時のボランティア活動に関してどう思うか?」と言う作文になってしまいました。

小学生には難しいテーマですよね。

今回は親子で話し合いをしました。

「実際に苦労したり困ったりした経験がなくても、人の身になって感じる」とは、どんなことなのか?

「電車の優先席はなぜあるのか?」みたいな身近な例から話し合いましたが「経験したことがないことで人の身になって感じる」と言うことを理解するのが難しい感じでした。

アニーパパ
アニーパパ

小学生で普段から、そんな深い思考をしている子の方が少ないと思います💦

公立中高一貫校受検は倍率も高く難易度の高い検査だと思いますが、小学生時代から、ここまでの深い思考をすることは、結果がどうであれ価値があると私は思います。

作文力で合格! 公立中高一貫校 適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)』には解答例も掲載されているので解答例を読んで、更に思考を深めてもらいました。

とても良い学びになったと思います。

英検5級の勉強も

そして英検5級の勉強もしっかりおこないました。

昨日と今日の2日間で『英検5級 でる順パス単』に掲載されている全単語のチェックをおこないました。だいたい8割~9割くらいは意味を覚えていました。

そして文法を「英検5級 を ひとつひとつわかりやすく。」で勉強しました。

今日は昨日までに引き続き疑問詞の勉強をしました。

単語を覚えてきているので例文なども、スラスラ読めるようになってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました