中学受験漫画「二月の勝者 ―絶対合格の教室―(3巻)」を読んだ感想

中学受験

中学受験漫画「二月の勝者 ―絶対合格の教室―(3巻)」を読んだ感想

会社の同僚(お子さんが中学受験に挑戦中のママ)から紹介されて読み始めた「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」刺激的な内容もありますが、しっかり取材されていると思われる中学受験のデータや心理描写などは、これから中学受験に挑戦する保護者には参考になると思います。

今回は「二月の勝者 ―絶対合格の教室―3巻」を読んだ感想などを紹介したいと思います。

二月の勝者 -絶対合格の教室-とは?

「二月の勝者 -絶対合格の教室-」は作者が高瀬志帆さんで『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に2018年1号から連載されています。2020年11月現在9巻まで発刊されています。

2020年7月から柳楽優弥さん主演でテレビドラマ化される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で放送開始時期が変更になることが発表されています。

【公式】日本テレビ系土曜ドラマ「二月の勝者」主演・柳楽優弥からのお知らせ

【内容情報】(出版社(小学館)より)
中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!
受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!

【編集担当からのおすすめ情報】
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。
いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?
中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、時代の要請に応える作品です。

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(3巻)の目次

二月の勝者 ―絶対合格の教室―3巻」に掲載されているのは下記の10話です。

  1. 三月の作戦
  2. 四月の成果
  3. 五月の夢
  4. 五月の回顧
  5. 五月の嘘
  6. 五月の出会い
  7. 五月の回答
  8. 六月の成長
  9. 七月の衝突
  10. 七月の問答

1ヵ月で偏差値40を偏差値50に上げる方法

3巻の冒頭では「Rクラス(成績が低い子のクラス)」の生徒の偏差値を1ヵ月で40から50に1ヵ月で上げる方法を桜花ゼミナール吉祥寺校 校長の黒木蔵人が新人講師の佐倉に教えるシーンからスタートします。

ゆりパパ
ゆりパパ

具体的なアップの方法はネタばれになるので詳細は書きませんが…

自分の実力で点数と偏差値を上げることが出来る体験は、どんな喜びにも代えがたく「点が取れた!」と言う事実は、どんなご褒美よりも原動力になるって部分は納得ですね。

ゆりパパ
ゆりパパ

あと「点が取れた!」ってシーンの生徒の表情が良いですね!

1ヵ月で偏差値40を偏差値50に上げる方法の詳細が知りたい人は「二月の勝者 ―絶対合格の教室―3巻」をチェック!!

志望校はどう決める?

志望校はどのように決めるのか?

フェニックス(SAPIXがモデルの塾)講師の灰谷は

夢など関係ありません、常に「偏差値の高い学校」を目指すべきです

と持論を展開しています。

先輩講師の桂さんは

いい学校に入って、いい会社に就職して欲しいだけですか?

受験しなくても地元中学に行けるのに受験のために塾通いして私立中高の学費6年間で500万円前後を払って手に入れたいのは学歴だけですか?

勉強だけなら地元中→公立高校に塾や家庭教師プラスの方がコスパが良いのでは?

と佐倉に志望校選びのヒントを与えてくれます。

佐倉は保護者面談で伊藤章太郎くんの面談を担当して「志望校選び」の研究成果を伝え保護者も喜んでくれます(アドバイスをした先輩講師の桂も満足したようで帰りにケーキを食べに誘っています)

「志望校選び」の詳細が知りたい人は「二月の勝者 ―絶対合格の教室―3巻」をチェック!!

受験期もテレビを観ても良いの?

夏期講習のスタートに桜花ゼミナール吉祥寺校 校長の黒木蔵人が全クラスの生徒に挨拶をします。

そこで

家では新聞・テレビのニュースはちゃんとチェックして下さい

という黒木の話に

テレビを観てもいいんですか?

と生徒が質問します

黒木は

ニュースは必ず観て下さい。ニュースだけではなくニュースを扱った池上彰の番組も最高です

なぜなら入学試験のテスト問題は七月~八月の夏休み頃につくられることが多く、「社会」や「理科」「国語」などで七月~八月頃までのニュースに関連する出題があるからとのことです。

どんなニュースが出題の対象になるのか?詳細が知りたい人は「二月の勝者 ―絶対合格の教室―3巻」をチェック!!

刺激的なセリフ

「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」には保護者としては刺激的な言葉が随所に見られます。刺激的なセリフをいくつか紹介します。

子どもは裏切ります。言うことを真に受けてはいけません。

桜花ゼミナール吉祥寺校 校長の黒木蔵人が「将来の夢」を志望校選びの参考にしようと考えていた新人講師の佐倉に放った言葉

夏期講習は学力を上げる「最後」のチャンス。夏を逃したら、もう二度と挽回のチャンスはありません。

夏期講習最初の校長挨拶で黒木が言い放った言葉。黒板にも「最後のチャンス」と書いてありますw

二月の勝者 -絶対合格の教室- コミック 1-9巻セットはこちら

あわせて読みたい本

中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉: 「二月の勝者」×おおたとしまさ

子供への声かけ、外野の声の煩さに悩んだら読みたい本

 

中学受験の親たちへ~子どもの「最高」を引き出すルール

著者は中学受験のカリスマ「おおたとしまさ」さんと「安浪京子」さん

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ

中学受験「必笑法」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました