2月3日まで残り6日…ここにきて作文が良くなってきました! | 公立中高一貫校受検日記【直前期編】

公立中高一貫校

娘の第一志望校である公立中高一貫校の受検日である2月3日まで残り6日になりました。

中学受験の初日が2月1日なので中学受験初日までだと残り4日です。

いよいよですね~ドキドキです。

この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする

今日も「計算」と「漢字」からスタートして第一志望校である公立中高一貫校の過去問をやりました。

ここ数日、作文の内容が格段に良くなってきました。

本番まで残りわずかな状況で成長が感じられて親子ともども嬉しく感じています。

作文は小4くらいから、はじめた「はじめての論理国語」から、はじまり

はじめての論理国語 小4レベル
はじめての論理国語 小4レベル

作文力で合格! 公立中高一貫校 適性検査対策問題集」などで鍛えてきた作文力が、本番直前で実ってきた感じがします。

ここ数日は理系は塾の宿題だけやってます。あとは作文を書いて、書いて書きまくっています。

文系の方が得意なので、得意を伸ばす方針で、ここまで来ました。

どちらも中途半端な状態よりは、作文だけでも伸ばしきれたのは良かったと思っています。

そう言えば先日、購入した目覚まし時計が届きました。詳しくはコチラ

かなりの大音量だったので、これで寝坊しなくてすみそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました