公立中高一貫校の受検対策 で活用できる通信教育4選(Z会、進研ゼミ、ブンブンどりむ、e点ネット塾)

公立中高一貫校

受検倍率も高く難易度の高い受検として知られる公立中高一貫校受検、多くの受検者が公立中高一貫校受検対策をおこなっている専門塾に通って準備をしているようですが「塾は費用が高すぎる」「近くに対策をおこなっている塾がない」と言う方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は公立中高一貫校対策で活用できる通信教育を紹介していきます。

この記事を書いた人

管理人の"ゆりパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。 2015年に長男が中学受験に挑戦しましたが良い結果ではありませんでした。6歳下に妹と8歳下の弟がいますが中学受験に良い思い出がなかったので中学受験をさせるつもりはありませんでした。でも小5になった長女が「中学受験したい」と言い出しました。詳細はブログに書いていますが長女の中学受験を応援することにして2021年の中学受験に向けてブログも開始することにしました。このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから情報収集して集めた受験情報なども紹介していこうと思います。

ゆりパパをフォローする

公立中高一貫校対策で活用できる通信教育とは?

公立中高一貫校とは?

その前に公立中高一貫校について簡単にご紹介します。

公立中高一貫校は、1999年文部科学省が学校教育法を一部改正し、それまで私立中学(や一部国立)でしか提供されていなかった中学校・高等学校の6年間で一貫した教育を提供できる公立の中高一貫校です。

詳しくは下記の記事でご紹介しています。

【2020年最新版】公立中高校一貫校とは?
娘の2022年中学受検に向けて「公立中高一貫校」に関して情報収集した内容を共有します。

公立中高一貫校の受検対策

地域/学校により異なりますが公立中高一貫校では基本的に「適性検査」「報告書」「作文」で選考されています。※地域や学校により「面接」や「二次検査」がおこなわれるところもあります。


ちなみに「適性検査」と呼ばれるペーパーテストは建前上、学力を問う試験は行ってはならないことになっているため「試験」ではなく「検査」という名称になっています。

適性検査では「読解力」や「仮説思考力」などが試されているようです。
「読解力」は文章を読んで理解する力も必要ですが、それだけではなくて出題者の意図を読み取ることも含めた力が求められるようです。また「仮説思考力」に関しては、日常の現象について「なぜ?」と疑問を持ち、仮説を立てる力などが重要なようです。

これらの試験内容は一般的な中学受験で行われる学力試験とは異なるため、公立中高一貫校専用の対策が不可欠です。つまり公立中高一貫校を目指すのであれば、在宅で勉強するにせよ、塾を選ぶにせよ、最適な塾や通信教育を選択する必要があります。そこで今回は公立中高一貫校の受検対策におすすめの通信教育をご紹介しかす。

神奈川県の公立中高一貫校に合格実績のある塾は下記の記事でご紹介しています。

【2020年最新版】神奈川県の公立中高一貫校の塾別合格実績ランキング
神奈川県の公立中高一貫校受検で高い合格実績の臨海セミナー、四谷大塚、栄光ゼミナール、湘南ゼミナール、中萬学院、日能研、STEP、SAPIX、早稲田アカデミーなどを徹底比較

公立中高一貫校対策で活用できる通信教育

Z会 「公立中高一貫校適性検査5/6年生」「作文5年生」「公立中高一貫校作文6年生」講座

取扱書店さまへ

難関私立中学・公立中高一貫校受験で高い実績を持つ通信教育。全国の中高一貫校で合格者を輩出している。公立中高一貫校の適性検査を徹底的に分析した講座では、「教科基礎力」「情報整理・運用力」「論理的思考力」「課題解決力」「表現力」の5つを強化。ポイントの確認→例題→練習問題のステップで演習を重ね、公立中高一貫校試験に必要な力を養う。「公立中高一貫校作文」の講座もあるので、合わせてチェックすると良いだろう。
合格実績

※Z会公式サイトより(合格実績詳細はコチラ

知識を問うような「型にはめた解き方」で解く問題ではなく、自分の意見や考え、考えの根拠を表現する問題が多く出題されるのが適性検査対策としてZ会では、過去問を含め頻出タイプの問題を解くことで、適性検査特有の解き方を習得出来るように工夫されています。

全国/関東の公立中高一貫校合格実績が過去最多を更新しています。

小学生コース専科 公立中高一貫校適性検査5年生・6年生

教科【小5】公立中高一貫校適性検査、作文
【小6】公立中高一貫校適性検査、作文

【小6】公立中高一貫校作文

授業料(月謝)
小学生コース5年生・専科
<作文>
■1カ月あたり 2,805円~(お支払い合計:33,660円)12カ月一括払い(15%off)
<公立中高一貫校適性検査>
■1カ月あたり 2,384円~(お支払い合計:28,608円)12カ月一括払い(15%off)
小学生コース6年生・専科
<作文>
■1カ月あたり 2,805円~(お支払い合計:30,855円)12カ月一括払い(15%off)
<公立中高一貫校適性検査>
■1カ月あたり 2,805円~(お支払い合計:25,245円)12カ月一括払い(15%off)
<公立中高一貫校適性作文>
■1カ月あたり 2,805円~(お支払い合計:25,245円)12カ月一括払い(15%off)
公立中高一貫校の 合格実績(2020年)【都立】
小石川中 36名、両国高附属中 35名、九段中等 29名、桜修館中 59名、白鴎高附属中 35名、三鷹中 58名、武蔵高附属中 30名
【県立/市立】
南高附属中 22名、横浜横浜サイフロ 18名、相模原中等 22名、平塚中等 24名、千葉中 11名、東葛飾中 20名、浦和 11名 他
おすすめポイント
  • 全国の公立中高一貫校で合格実績多数
  • 公立の中高一貫校受験専用のオリジナルカリキュラムで対策
  • お得な半年払い、年払い支払いあり12カ月一括払い(15%off)
Z会のサイトをチェック!

進研ゼミ「考える力・プラス講座」5・6年生(公立中高一貫校受検対応)

Our Philosophy | 企業理念・事業紹介 | ベネッセグループ

 

  • 通信教育No.1の公立中高一貫校合格実績
  • 適性検査・作文の頻出テーマと実戦形式で総合的な考える力を伸ばすカリキュラム
  • 個別指導で、読解・思考・表現力を伸ばすカリキュラム
合格実績

合格速報 2020年春 進研ゼミ公立中高一貫校合格実績 1,597名が志望校へ合格 詳しくはこちら

公立中高一貫校受験講座

教科【小5】適性検査・作文テキスト+映像授業+添削
【小6】適性検査・作文テキスト+映像授業+添削
授業料(月謝)【小5】3,998円~(税込)一括払いの場合 月あたり
【小6】4,268円(税込)一括払いの場合 月あたり
※別途、公立中間一貫校対策の「作文」講座あり
公立中高一貫校の 合格実績(2020年)全国中高一貫校合格者数 1,597名
おすすめポイント
  • 全国の公立中高一貫校で合格者数1,597名
  • 毎月配信の映像授業で理解度アップ
  • 「適性検査」「作文」は個別対応の添削課題

【進研ゼミ小学講座】のサイトをチェック!

神奈川県の塾の公立中高一貫校合格実績ランキングは下記の記事で紹介してます。

【2020年最新版】神奈川県の公立中高一貫校の塾別合格実績ランキング
神奈川県の公立中高一貫校受検で高い合格実績の臨海セミナー、四谷大塚、栄光ゼミナール、湘南ゼミナール、中萬学院、日能研、STEP、SAPIX、早稲田アカデミーなどを徹底比較

小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

◆ブンブンどりむの紹介

「ブンブンどりむ」は、小学生全般を対象に「作文力」を伸ばすことで読解力、思考力といった「国語の総合力」を身につける作文通信教育講座です。監修にベストセラー『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生(明治大学教授)をお迎えし、子どもが楽しくひとりで学習できるようなマンガ形式のオリジナル教材を使っております。

◆人気の理由

「ゆとり教育」以後、小学校の授業やテストでは知識活用型の文章題が急増しています。文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力、表現力を身につけることのできる教材として好評をいただいています。 国語力があがることで、「算数の文章題が解けるようになった」など他教科の学力アップにつながったとのご意見も多くいただいています。

 

e点ネット塾【公立中高一貫受検対策】



自宅学習システム「e点ネット塾」が公立中高一貫校受検対策向けに「Plus」を立ち上げました。 今人気急上昇の公立中高一貫校への受検対策として講義映像を使った学習スタイルで配信しております。 合格するためには、対策が必要な公立中高一貫校ですが、受検対策をしている塾がない、塾の費用が高いなど、様々な問題があります。 そこで、自宅で対策ができ費用も安いeラーニングとして「e点ネット塾Plus」を合格をサポートします。

教科e点ネット塾【公立中高一貫受検対策】
授業料(月謝)
入会金通常価格
20,000円
2,000円
※特別割引中
口座振替通常価格
7,500円
5,000円
※特別割引中
6ヶ月一括通常価格
42,000円
25,200円
(月/4,200円)
※特別割引中

※2020年10月8日現在

公立中高一貫校の 合格実績(2020年)ホームページに記載なし
おすすめポイント
  • 映像授業で理解度アップ
  • 例題・基本問題・演習問題で構成されたオリジナルテキスト
  • 作文を送るだけで、校正、アドバイスを入れて返却される作文・文章添削サービス

まとめ

公立中高一貫校受検対策がおこなえる通信教育はいくつもありますが中でも合格実績が多いのがベネッセさんの進研ゼミとZ会の講座です。

どちらも毎年1,000名を超える受講生が公立中高一貫校に合格しています。

塾に通わずに受験を考えている方には心強い存在ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました