【公立中高一貫校受検】塾で禁止されていた過去問が解禁されたので過去問を購入しました

公立中高一貫校

川崎付属中の過去問を購入

娘の志望校である川崎市立川崎高校附属中学校の過去問を購入しました。

塾から「過去問には、まだ取り組まないでください」と説明会の度に言われていたので我慢していましたが過去問解禁と言うことで購入!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

川崎市立川崎高校附属中学校(2022年度) (中学別入試過去問題シリーズ)
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/9/16時点)

楽天で購入

Amazonで最安値をチェック!

娘に解かせる前に、まずは私がチェック!どんな問題が出題されているのかなと(とりあえず)過去三年分の問題を確認しました。

まずは適性検査Ⅰは大問は2つで各大問に問題が5問~7問(年度によって問題数も違うんですね)

そして適性検査Ⅱは大問は3つで各大問に問題が5問~7問(こちらも年度によって問題数が違います)

そして各小問の詳細をチェック!印象としては選択式の問題が多い。公立中高一貫校の適性検査では記述問題が多いと思っていたので少し事前の印象とは違う感じ。

これから週末は過去問Dayにすることにしました。まだまだ実感がないけど試験本番まで5か月を切りました。これからは過去問でいかに経験値を高めるかの勝負だと思っているので妻と一緒にサポートを頑張ろうと作成会議も開催!!

「銀本」2022年度受検用も購入

と言うことで公立中高一貫校適性検査問題集 全国版(通称「銀本」)の2022年度受検用も購入しました。

Amazonでチェック!

首都模試の10月3日は自宅受検にしました

首都模試の10月3日実施分はコロナも心配と言うことで自宅受検にしました。本日、10月3日実施分の問題が届きました。首都模試は、あと何回あるんだ?

ドキドキのラストスパートがはじまった感じがしてます(親だけ…w)

コメント

タイトルとURLをコピーしました