相模原中等教育学校の評判は? 偏差値、進学実績など

神奈川県

今回は私の住んでいる神奈川県の公立中高一貫校の1つである神奈川県立相模原中等教育学校の「偏差値」「受検倍率」「進学実績」「塾の合格実績」などをまとめました。

この記事を読んで欲しい方
  • 相模原中等教育学校のことを知りたい方
  • 小5、小6で相模原中等教育学校の受検を検討しはじめた方
  • 相模原中等教育学校に強い塾を知りたい方
この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする
アニーパパ
アニーパパ

うちの娘が中学受験に挑戦したいと言い出したのが小5の頃でした。塾に通って本格的に公立中高一貫校の適性検査対策を開始したのは小5の終わりからです。

公立中高一貫校の受検は倍率も高く簡単な受検ではありません。しかし小5、小6からの準備でも十分に合格することが可能な検査だと感じています。

そして娘の受検に伴走して感じたのは「公立中高一貫校受検に挑戦させて良かった」ということです。

神奈川県立相模原中等教育学校とは?

相模原中等(神奈川県立相模原中等教育学校)は、神奈川県相模原市(神奈川県相模原市南区相模大野4丁目1番1号)にある公立(神奈川県立)の中高一貫校です。私立中学に比べ学費が安いこと、高い進学実績を誇ることなどから人気がある公立中高一貫校です。

相模原中等の教育目標は「人格の完成を目指し、高い知性と豊かな人間性をそなえ、心身ともに健全な、次世代を担う人材を育成する。」で次世代を担うリーダーを育成することを目指しており具体的には

  • これからの国際社会に対応する幅広い教養と社会性・独創性を備える生徒
  • 豊かな人間性とリーダーシップを備える生徒
  • よりよい社会の構築に貢献できる生徒

を育成したい生徒像としています。相模原中等は高校から生徒募集をしない「中等教育学校」で毎年160名(男女 各80名)の募集を行います。

学校概要
名称神奈川県立相模原中等教育学校
位置神奈川県相模原市南区相模大野4丁目1番1号
開校年度平成21年度(平成25年度までは県立相模大野高等学校と併設)
校種6年制による中等教育学校
課程・学科前期課程(中学校相当3年)及び後期課程(高等学校相当3年)
後期課程は、単位制による全日制の課程
学校規模960名(各学年4学級160名(男女各80名)・全24学級規模)
※今年度は、1年生・2年生については5学級・全26学級
学期2学期制
授業時間45分7校時を基本とした弾力的運用(前期課程)
100分授業を基本とした弾力的運用(後期課程)

相模原中等教育学校の偏差値は?

相模原中等教育学校の偏差値は男子も女子も61(四谷大塚の80偏差値)です。同じくらいの偏差値の学校を探すと、

  • 昭和学院秀英中学校
  • 桐朋中学校
  • 東邦大学付属東邦中学校
  • 明治大学付属明治中学校
  • 横浜市立南高等学校附属中学校

などがあります。

アニーパパ
アニーパパ

公立中高一貫校の適性検査という特殊な方法で選考を行うので一般的な偏差値があまり参考にならないと塾の先生も言っていました。ただ同じような偏差値の私立中学を受験する生徒が併願で受けてくるので、併願者のレベルとして参考にしてくださいと言っていました。

相模原中等教育学校の倍率は?

2022年3月追記

神奈川県教育委員会の発表によると2022年度(令和4年度)の受検倍率は、6.35倍と今までと比較すると落ち着きましたが、6倍を超えているので6人受検して5人以上が不合格という非常に競争率の高い受検です。

入試の倍率(実質倍率)は2020年で6.88倍、その前年は7.68倍でした。ここ数年は7倍前後で推移しています。

  • 2020年:6.88倍
  • 2019年:7.68倍
  • 2018年:7.76倍

ちなみに2020年は志願者数1,145人のうち1,101人(男子534人・女子567人)が受検。倍率は男子6.68倍(前年度7.11倍)、女子7.09倍(同8.24倍)、平均6.88倍(同7.68倍)で募集定員が男女 各80名と決まっていて女子の受検者の方が多いので女子の倍率が高い傾向にあるようです。

相模原中等教育学校の評判は?

相模原中等の「みんなの中学情報」に記載されている評判を見ると「進学実績/学力レベル」「いじめの少なさ」「治安/アクセス」「学費」などで高い評価です。逆に「先生」「施設」や「制服」は少し低めです。

相模原中等教育学校の紹介動画

新型コロナウィルスの蔓延で学校説明会や文化祭などの行事が中止になったり、非公開になったりしました。受検者がモチベーションを上げる機会を奪われてしまっていることに配慮してのことだと思いますがYouTubeに学校紹介動画がアップされていました。

相模原中等教育学校 学校紹介2021
神奈川県立相模原中等教育学校 学校紹介動画(2021年度版)です。3年生と4年生の生徒に相模原中等教育学校について語ってもらいました。00:00 オープニング00:58 PART1 学校生活紹介06:01 PART2 理念について07:45 PART3 中等で一緒に成長しよう!

相模原中等教育学校の進学実績は?

相模原中等の進学実績は同校が公表しています。公立中高一貫校の評価軸の目安が

国公立大学への進学実績ですが、相模原中等は毎年卒業生の1/3が国公立大学に進学しています。

各校ホームページより

↑相模原中等、平塚中等は令和2年度、その他は令和3年の実績です。

 県立相模原中等教育学校
東大・京大4
一橋・東工大・旧5帝大11
国公立大学38
早稲田・慶應・上智55
GMARCH18
海外大0
年度2018年度卒業生進路決定状況
相模原中等HPより

※ 旧5帝大とは:北海道大学・東北大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学を意味する GMARCHとは:学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学を意味する語 国公立大学は大学校、準大学含む 各学校の発表データをもとに作成。調査時期により数字が異なることがあります。 上記は過年度生を含まない数です。

相模原中等教育学校の募集概要

令和5年度(第15期生)入学者の募集および決定について

 
募 集 定 員 160名(男女 各80名)
出願期間 令和4年12月26日(月曜日)から令和5年1月6日(金曜日)
出願書類
提出期間
令和5年1月10日(火曜日)から同月12日(木曜日)まで
(当該期間内の消印があるものを受け付ける)
検 査 方 法
 適性検査及びグループ活動による検査
検 査 期 日 令和5年2月3日(金曜日)
合 格 発 表 令和5年2月10日(金曜日)
相模原中等教育学校ホームページより

相模原中等教育学校の各塾の合格実績

  1. 臨海セミナー:40名
  2. 栄光ゼミナール:29名
  3. 中萬学院:24名
アニーパパ
アニーパパ

公立中高一貫校受検ではZ会や進研ゼミにも適性検査対策のオプション講座があり、相模原中等中等教育学校に21年はZ会32名、進研ゼミ20名が合格しています。

Z会や進研ゼミの単体受講だけでなく塾との併用も含まれるのではないかと思いますが、Z会や進研ゼミでも相模原中等中等教育学校へ多くの合格者を出しています。Z会では2022年からリニューアルで東京都立中(全校)千葉県立中(千葉・東葛飾)などで出題される「長文読み取り問題」「複数の資料の読み取り問題」に対応する特別回も追加。志望校にあわせた対策が可能です。難解な出題形式に慣れ、限られた時間で正答にたどり着くためのトレーニングを行います。※5年生の8・12・3月号、6年生の10~12月号で出題します。

\ 無料資料請求はコチラ /

\ 無料体験教材・資料請求はコチラから /

相模原中等の各塾の過去問

神奈川県の公立中高一貫校のまとめ記事はコチラ

まとめ

今回は神奈川県立相模原中等教育学校の「偏差値」「受検倍率」「進学実績」「塾の合格実績」などをご紹介しました。

※本記事は神奈川県立相模原中等教育学校のホームページや各塾のホームページなどの情報をもとに作成しています。受検をご検討の方々はご自身で各ホームページの情報もご確認下さい。

ちなみに公立中高一貫校受検を考えているお子さんをお持ちの方で少人数指導の適性検査対策に興味がある方がいらっしゃれば、息子を指導してくれている某国立大学(某旧帝大)の理系学部出身の講師の先生に少人数指導をお願いしたいと思っています。

アニーパパ
アニーパパ

適性検査型の問題は個別指導よりも少人数での授業で講師と生徒数人でディスカッションしながら進めるのが効果的なのではないかと考えているからです。

年内はテキストは市販の「中学入試 でる順過去問 公立中高一貫校 適性検査 合格への126問 首都圏版」を使用して指導してもらう予定です。

  • 対象:小学校5年生で公立中高一貫校受検を検討している
  • エリア:インターネット(Zoom等)が使えれば全国どこでもOK
  • 授業は週に1回(現在は1回60分で指導してもらっていますが少人数指導の場合は90分が良いかなと思っています)
  • 募集人数:2~3名程度
  • 費用:週1回90分×4回で1万円前後でお願いする予定

ご興味がある方がいれば息子の授業を見学してもらうことも可能です。

下記よりお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました