中学受験2日目 明日はとうとう本番です… | 公立中高一貫校受検日記【直前期編】

公立中高一貫校

昨日から、中学受験がスタートしました。今日は2日目で午前中に1校、私立併願校で適性検査型試験を受けてきました。

そして昨日、受験した学校の合格発表があり、無事に合格していました。ただ目標にしていた特待生は獲得できなかったのは残念でした。

そして、とうとう明日は第一志望校である公立中高一貫校の受検日になります。

この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする

と言うことで今日はパワーを付けてもらうために夕食は娘が大好きなお肉!

高級和牛で焼肉をしました。

明日は、昨日と今日よりも30分くらい早く家を出なければならないので、7時半には夕食を終えて、早めに入浴させて8時半には就寝させました。

本当に一生懸命に勉強していたので合格を勝ち取って欲しいなと思いますが、倍率もとても高いので、あとは相性などもあるかなと思います。

でも公立中高一貫校を受検するために勉強してきたことは、彼女のこれからの人生で必ずや役に立つ力だと思います。

ここまで来たら、結果は気にせず全力を出しきって欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました