公立中高一貫校受検に向けて模試に申し込んでみました!【神奈川県】

公立中高一貫校

来年2022年の公立中高一貫校受検にチャレンジする予定のうちの娘。自分の位置を知るため、また苦手分野を見つけるためにできるだけたくさんの模試を受けてみようと思います。本番の雰囲気に慣れることも出来ますし塾が開催している模試だと解説授業などもセットされていたりするので活用しない手はないですよね。

この記事を書いた人

管理人の"ゆりパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。 2015年に長男が中学受験に挑戦しましたが良い結果ではありませんでした。6歳下に妹と8歳下の弟がいますが中学受験に良い思い出がなかったので中学受験をさせるつもりはありませんでした。でも小5になった長女が「中学受験したい」と言い出しました。詳細はブログに書いていますが長女の中学受験を応援することにして2021年の中学受験に向けてブログも開始することにしました。このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから情報収集して集めた受験情報なども紹介していこうと思います。

ゆりパパをフォローする

神奈川県の公立中高一貫校受検者向け模試

私の住んでいる神奈川県で開催されている公立中高一貫校受検者向けの模試をネットで探したところ下記の模試が見つかりました。

  • 栄光ゼミナール
  • 臨海セミナー
  • ユリウス(日能研)
  • 早稲田アカデミー
  • 中萬学院
  • むぎっ子広場

小学校5年生の娘が受けられる「栄光ゼミナール」「臨海セミナー」「ユリウス」の模試を申し込みました。

娘が中学受験に挑戦することになった経緯は下記に書いてます。

小学校5年生で中学受験を決意!公立中高一貫校と言う選択肢!
前回のブログで私(我が家)の中学受験へのトラウマに関してお話しました。 長男の中学受験を終えて中学進学後のことも考えると小学生の大切な時期に塾を中心とした学習による負担が多い中学受験にネガティブな印象を持っていました。 ...

公立中高一貫校とは

公立中高一貫校は、1999年文部科学省が学校教育法を一部改正し、それまで私立中学(や一部国立)でしか提供されていなかった中学校・高等学校の6年間で一貫した教育を提供できる公立の中高一貫校です。

詳しくは下記の記事でご紹介しています。

【2020年最新版】公立中高校一貫校とは?
娘の2022年中学受検に向けて「公立中高一貫校」に関して情報収集した内容を共有します。

栄光ゼミナール

テスト名称:公立中高一貫オープン

開催日:任意の日時に取り組んだ後、答案をご返送ください。返送締切【11/16(月) 教室必着】

受検料:無料

対象学年:小学4・5年生

栄光の公立中高一貫オープンとは?

公立中高一貫オープンは、適性検査を体験するためのテストです。今回はご自宅で受験することができます。お申し込み後、問題を郵送いたしますので、時間を計ってお取り組みください。答案をご返送いただいた後、丁寧に採点し面談にてご返却します。お子さまの成果を確認したり、課題を見つけたり、どのような部分に重点を置いて学習を進めると良いかをアドバイスいたします。

テスト受験の流れ

1. お申し込み
ホームページよりお申し込みください。

2. 自宅試験
11月上旬に、ご自宅へテスト問題を郵送します。同封の実施要項に従って受験してください。
※試験時間【適性検査Ⅰ・Ⅱ 各45分】

3. 答案返送
テスト問題に同封した返信用封筒にて、答案を教室宛てにご返送ください。
※締切【11/16(月)教室必着】

4. 成績報告書のご返却
お申し込み時に選択いただいた教室の担当者よりご連絡いたします。答案返却の面談日時のご調整をお願いいたします。

ホームページ:https://www.eikoh-seminar.com/event/2020/007823/

ユリウス

テスト名称:全国公立中高一貫校チャレンジテスト

開催日:2020年11月15日(日)

受検料:無料

対象学年:小学4・5年生

全国公立中高一貫校チャレンジテストの特徴

高学年になるとだんだんと気になるのは進学先。まだ、これから進学先を考えようという人も多いのだと思います。
進路の一つとして公立中高一貫校を視野に入れている人も増えてきています。
まずはこのテストで「適性検査」とはどのようなものかを体験なさってはいかがでしょうか?

適性検査 I ・ II ・III で出題される問題について

各地区で出題されている適性検査には様々な種類があります。
今回は、都立の公立中高一貫校で多く採用されている適性検査 I ・ II ・ III の形式で実施します。
出題方針は以下の通りです。
・適性検査Iは、文章を読み取り、意見を記述する言語技術の問題
・適性検査IIは、さまざまな資料を正しく読み取り的確に表現する社会科学・自然科学の問題
・適性検査IIIは、数論や「数を操作する」数的処理の問題

成績表について

返却される成績表には適性検査で求められるチカラをジャンル別に分かりやすくチャートで表現していますので、これからどのようなチカラを伸ばせばよいのかを知ることができます。ジャンルは今回出題された問題のなかでどこに該当するのかが分かりやすく表示されていますので、これからの学習に役立てることも可能です。

ホームページ:https://www.julius.ne.jp/lp/?yclid=YSS.1000008657.EAIaIQobChMI_c35w8Kr7AIVkXZgCh1JaQEmEAAYAyAAEgIJbPD_BwE

臨海セミナー

テスト名称:志望校別 都立・公立中高一貫校オープン模試

開催日:11/7(土)【小4~小6】、11/14(土)【小6】

受検料:無料
※初めて受検される方が対象です。
※2回目以降も有料で受検することが可能です。

対象学年:小学4~6年生

都立・公立中高一貫校オープン模試の特徴

都立・公立中高一貫校合格を目指す方を対象とする模試です。適性検査に即した問題で、現在のお子様の実力を正確に判定します。

また試験結果を踏まえ、今後の学習方針についてプロの視点から個別にアドバイス致します。

ホームページ:https://www.rinkaiseminar.co.jp/event/es/ikkanopen/

小5の娘が直近で受けられそうな模試は、この3つでした。

小6、小4向けの模試が他にもあったので紹介しておきます。

神奈川県の公立中高一貫校受検者向けの塾情報を紹介した記事です

【2020年最新版】神奈川県の公立中高一貫校の塾別合格実績ランキング
神奈川県の公立中高一貫校受検で高い合格実績の臨海セミナー、四谷大塚、栄光ゼミナール、湘南ゼミナール、中萬学院、日能研、STEP、SAPIX、早稲田アカデミーなどを徹底比較

早稲田アカデミー

テスト名称:公立中高一貫校対策 一貫模試[第4回]

開催日:10/25(日)

スケジュール
  • 9:20 集合
  • 9:30~9:40 マスタ記入
  • 9:40~10:25 適性検査Ⅰ
  • 10:35~11:20 適性検査Ⅱ
  • 11:30~12:15 適性検査Ⅲ
  • 12:15~12:30 解答・解説配布後 解散

受検料:4,950円(税込)

対象学年:小学校6年生

模試内容

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城にある公立中高一貫校の豊富なデータをもとに、志望校に対して4段階の合格判定を行う適性検査模試です。

試験科目・内容
  • 【適性検査Ⅰ】総合問題・理系(300点満点/45分)
  • 【適性検査Ⅱ】総合問題・文系(300点満点/45分)
  • 【適性検査Ⅲ】本文の読解を前提とした短文記述と作文(100点満点/45分)
同日開催

保護者会

【時間】10:30~12:00

【会場】各試験会場

【内容】

  • 来年度の受検情報
  • 年内に終わらせておきたい学習
  • 年内の家庭学習と塾の両立について
  • 都内会場では都内の公立中高一貫校についてお話しさせていただきます。
  • 相模大野校では神奈川県立中についてお話しさせていただきます。
  • 千葉校では千葉県内の公立中高一貫校についてお話しさせていただきます。

テスト名称:適性検査対応力判定模試兼 新小5公立中高一貫校対策コース説明会

開催日:11/8(日)

受検料:無料

内容

公立中高一貫校適性検査で求められる4つの力を把握し、今後の学習に活用できます。

ホームページ:https://www.waseda-ac.co.jp/elementary/exam/appropriate.html

中萬学院

テスト名称:小6 公立中高一貫校対策模試

開催日:10月3日(土)~10月11日(日)の期間内

受検料:5,200円(税抜)

対象学年:小学校6年生

内容

適性検査学習の指針に公立中高一貫校対策模試をご活用ください

  • 志望校合格判定で今の実力がわかる!
  • 設問ごとの得点や正答率がわかる!
  • 詳しい個人成績表で今後の学習につながる!
対象横浜市立南高校附属中・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校附属中、川崎市立川崎高校附属中、県立相模原中等教育・県立平塚中等教育受検を目指す小6生

ホームページ:https://www.chuman.jp/news/detail/344

むぎっ子広場

テスト名称:むぎっ子模試

開催日:

申込締切日問題発送日答案提出締切日
成績返却日

第1回
(7月実施)

受付終了

発送完了

07月11日(土)

返却完了

第2回
(9月実施)

受付終了

発送完了

09月12日(土)

返却完了

第3回
(11月実施)

10月20日

11月02日

11月14日(土)

11月21日

第4回
(1月実施)

12月20日

12月28日

01月09日(土)

01月16日

受検料:4,700円(税込、送料込、1回あたり)

対象学年:小学校6年生

模試内容(各回共通)

適性検査Ⅰ(作文)(試験時間:45分間)
記述力、作文力(400字程度)を測ります。
適性検査Ⅱ(総合)(試験時間:45分間)
算数・理科・社会的な論理的思考力・問題解決能力等を測ります。
※ すべて『むぎっ子模試』オリジナル問題です。

まとめ

今回は小学校5年生の娘向けに探した公立中高一貫校受検者向けの模試情報を紹介しました。公立中高一貫校向けは小6を対象としている模試が多かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました