話題の鹿児島県立楠隼中学校の費用、偏差値、評判などをご紹介します

公立中高一貫校

娘が志望している公立中高一貫校の受検日まで、あと26日となりました。今日は午前中から「鹿児島県立楠隼中学校」の過去問に挑戦しようと思います。

と言うことで、今回は全国的にも珍しい公立の全寮制男子校である「鹿児島県立楠隼中学校」に関して調べたことを紹介していきたいと思います。

この記事を書いた人

管理人の"ゆりパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。 2015年に長男が中学受験に挑戦しましたが良い結果ではありませんでした。6歳下に妹と8歳下の弟がいますが中学受験に良い思い出がなかったので中学受験をさせるつもりはありませんでした。でも小5になった長女が「中学受験したい」と言い出しました。詳細はブログに書いていますが長女の中学受験を応援することにして2021年の中学受験に向けてブログも開始することにしました。このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから情報収集して集めた受験情報なども紹介していこうと思います。

ゆりパパをフォローする

楠隼中とは

楠隼(なんしゅん)中 (鹿児島県立楠隼中学校)は、 鹿児島県肝属郡 (鹿児島県肝属郡肝付町前田5025)にある公立の中高一貫校。私立中学に比べ学費が安く、全国的にも珍しい公立の全寮制男子校と言うことで人気がある公立中高一貫校です。

楠隼中は県外からの受検も可能なので神奈川県在住の我が家からでも受検可能です。

楠隼中は、設置場所である肝付町をはじめ、鹿児島の自然・歴史・文化・産業などの豊かな素材を生かした、未来に繋がる知・徳・体を備えた真のリーダーを育てる全人教育を掲げて平成27年4月に開校しました。

楠隼中では、学校と寮での学習指導により基礎学力の確実な定着に力を入れています。また、JAXA等と提携した「シリーズ宇宙学」、各界で活躍する方々を講師として招き、生き方を学ぶ「トップリーダー教室」、地域との絆を深めつつ働くことの意義を学ぶ「農業漁業民泊体験」などの魅力的な体験活動や課題解決学習により豊かな人間性と創造的知性の深化・拡充を目指しています。さらに独自の教科「ことば探究」を通じて自分の考えを筋道立てて表現するコミュニケーション力を育成し、日本や世界を俯瞰する視点をもった人材を育てることとしています。


また、全員が部活動に参加し、毎日良い汗をかいて学校から寮への生活に切り替えています。寮では、舎監・寮監・ケアサポーター・学習指導員などのスタッフが生徒の日常生活を見守り、規則正しい生活を送っています。

楠隼中の費用は?

寮生活ということで海外のボーディングスクール(全寮制の寄宿学校)をイメージしました。費用がかなり高くてスイスのル・ロゼ学院の年間学費は約1,440万円とも言われています。で 楠隼中の費用ですが中学生は月額5万8千円~6万2千円です。寮費(しかも食費も込み)でこの金額なのでかなり安いですね。流石は公立中高一貫校です。

楠隼ガイドより

楠隼中の過去問

楠隼中の教育理念

楠隼中の校訓は『大志』『叡智』『至誠』です。自己を確立し、学校と寮での6年間の教育活動を通じて、異年齢の友人たちとの交流や切磋琢磨の下、気づき・考え・行動する人間として、また、個・集団として学ぶ気風を醸成し、課題を克服し時代を切り開いていくリーダーとしての好学の資質を形成し、みずからの狭いこだわりや偏見にとらわれず、他者の痛みを知り、他者の立場を尊重できる広い視野や人権の感覚、奉仕の精神を涵養し、将来社会の様々な場面で真のリーダーとして行動していくための精神の基礎を形成して欲しいという願いが込められています。

楠隼中では、一人ひとりの夢を育み難関大学への道も拓くために、国数英の大幅な授業増と定着システムの構築、少人数指導、朝補習・土曜講座・長期休業中の補習の実施、実践的な思考力・表現力を育成する学校設定教科「ことば探究」による言語能力の育成、イングリッシュキャンプ・チャイニーズキャンプの実施、JAXAとの連携による宇宙学講座の定期開催、地元をはじめ鹿児島の自然・歴史・文化を味わう農業漁業民泊体験、また国際感覚を養いグローバルな視野を身につける海外大学企業連携研修として、中学3年生がアジア圏内への海外研修、高校2年生がアメリカへの海外研修を実施するなど、創造的知性を養い21世紀を力強く生き抜くための独自の教育活動を展開しています。

開校7年目となる楠隼中は、『君の夢を星につなげ』~来たるべき日のために~ をスローガンに掲げ、中学校・高等学校の全教職員が一丸となって、ありったけの愛情を生徒たちに注いでいます。

楠隼中の偏差値、受検倍率

楠隼中の偏差値は?

楠隼中の偏差値は四谷大塚のホームページでは50と掲載されていました。同じくらいの偏差値の学校を探すと、

  • 成城中学校
  • 南山中学校男子部

などです。

ただ募集人数が60人と少数なこと、開校から間もないこと、公立中高一貫校の適性検査や面接など特殊な検査方法などを考えると偏差値はあまり参考にならないかもしれません。

楠隼中の倍率は?

令和4年度鹿児島県立楠隼中学校入学者選抜出願倍率は1.97倍でした。

募集定員出願者数出願倍率
男子60人118人(県内67人,県外51人)1.97倍

令和3年度は1.55倍、令和2年度は1.83倍と公立中高一貫校としては低倍率と言えるのではないでしょうか。

楠隼中の評判は

みんなの中学情報に記載されている評判を見ると「施設」「 治安/アクセス 」「校則」「制服」が高い評価ですが口コミが1件だけなので、この口コミだけで判断できないかなと思います。

学校の紹介動画などが参考になるかもしれません。

テレビ番組でも紹介されていました。

楠隼中の進学実績

1期生の進路が出たようです。国公立大学に38人が合格しています。

楠隼中の過去問

コメント

タイトルとURLをコピーしました