2月3日まで残り3日…銀本で最後の総仕上げ | 公立中高一貫校受検日記【直前期編】

公立中高一貫校

娘の第一志望校である公立中高一貫校の受検日である2月3日まで残り3日になりました。

中学受験の初日が2月1日なので中学受験初日までだと残り1日です。

明後日には、とうとう中学受験がスタートします。

今日は「公立中高一貫校適性検査問題集 全国版 (公立中高一貫校適性検査問題集シリーズ)=通称:銀本」で最後の総仕上げです。

この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする

今日も愛犬たちの散歩から帰ったら「計算」と「漢字」の練習からスタートしました。

銀本でで最後の総仕上げ

いつもなら計算と漢字の後は、志望校の過去問演習ですが一通りやってしまったので、今日は「公立中高一貫校適性検査問題集 全国版 (公立中高一貫校適性検査問題集シリーズ)=通称:銀本」から大問単位で類題的な問題をピックアップして最後の総仕上げです。

まずはグラフの問題をやりました。大問1問を15分で解くのを3セット(計45分)でやりました。

時間内に、しっかりと解けていました。

次に作文問題を20分で1本書くのを2回やりました。

こちらも時間内に、書ききれましたが誤字がいくつかあったのと、改善点がいくつか見つかったのでフィードバックしました。

午後は眠くなる問題

午後は2月1日に受験する私立併願校の過去問に取り組みました。

第一志望校である公立中高一貫校の過去問は5周くらいしているので、これ以上はやらないことにして、今日は最新の2021年の過去問を直前用にとっておいた私立併願校の過去問に取り組みました。

本番に近い環境でやってみようと言うことで、

  • マスクをして過去問に取り組んでみました
  • 2/1は午前と午後に計2校の受験をするので午後のスタート時間に合わせてやってみました

結果として、午前中よりもお昼を食べた後の午後の方が眠くなるってことと、マスクを着用していることで眠気が強まるということでした。

当日も午前中の受験を終えたら午後受験の学校の近くに移動してランチ予定でしたが、満腹状態にならないように気を付けなければいけないなと思いました。

夕食の食卓で新型コロナウィルスの影響があった業界について話しました

明日からは6時20分には起床しようと誓い合い、今日は21時前には就寝することにしました。

そこで、今日は18時台に夕食を済ませて、早めの入浴です。

夕食の時には新型コロナウィルスの影響で業績が伸びた業界と、縮小してしまった業界に関して家族で話しました。小6の娘はもちろん小4の息子も飲食業界や旅行業界、ブライダル業界などが厳しい一方で、イーコマース業界や映像配信業界、フードデリバリー業界が市場を拡大しているのではないか?と新聞やテレビなどで得た情報と、それぞれが感じていることなどをもとに自論を話してくれました。

うちでは読売こども新聞を購読しています。



入浴時にはSNSでもバズっていたので購入した中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH(バース)」の入浴剤でリラックスできたようです。

Amazonの口コミも良いです!!

そして、お風呂から出たら免疫力向上で家族で毎日飲んでいる「明治 R-1 ヨーグルト」を1本飲んで就寝しました。

まとめ

いよいよ明後日から中学受験がスタートです。

本当に頑張ってきたと思うので、合格して欲しいと心から思いますが、公立中高一貫校は倍率も高いので残念な結果になることも十分に考えられます。

ただ体調だけは万全な状態で受検(受験)に臨ませてあげたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました