2月3日まで残り2日…明日から中学受験スタート | 公立中高一貫校受検日記【直前期編】

公立中高一貫校

娘の第一志望校である公立中高一貫校の受検日である2月3日まで残り2日になりました。

中学受験としては私立中学を併願しますが、とうとう明日が初日となりました…明日は午前中と午後に各1校受験します。親もドキドキでお腹が痛くなってきました。

この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする

今日は、明日の試験時間と同じ時間(午前と午後)に私立中学の適性検査型の過去問(適性検査ⅠとⅡ)をやりました。

お昼休みは、一緒に30分ほど散歩しました、太陽の光を浴びて気持ち良かったです。

午後の適性検査演習を終えて、作文のネタ出しをしました。

いつもより早めの18時ごろから夕食にして、明日の持ち物や着ていく洋服などを準備して19時半には入浴しました。いつものように、ゆっくり30分くらい入浴していました。

明日は、普段より少し早い6時に起床予定なので今日は20時半に就寝させました。

悔いが残らない受験/受検にして欲しいです。

頑張ってー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました