入学者説明会&入学適性検査の結果閲覧

2022年公立中高一貫校受検日記

「入学者説明会」に参加

今日は娘が4月から進学する公立中高一貫校で開催された「入学者説明会」に参加してきました。

「入学者説明会」は9時に受付開始で9時半開始とのことでした。

少し余裕をもってGoogleMAPで9時に到着するように検索して家を出ました。

Google先生のおかげで、ちょうど9時に到着しました。

9時半開始だから、ちょっと早すぎたかな?とも思いましたが、学校前の道には沢山の親子が歩いていて、次々に学校に入って行きます。

受付で受検番号を聞かれて焦りました💦(受検票を持っていっていたので直ぐにわかりましたが)体温を計って、「配布資料」や「番号が書かれた札」を受け取って「入学者説明会」が開催される講堂へ向かいました。

アニーパパ
アニーパパ

札は1番から順番に渡されていたようで、ちょうど半分くらいでした。受付開始時間に行って半分ぐらいなのには驚きました。

講堂では席は自由だったので前の方に座りました。
※「入学者説明会」には感染症対策で生徒1名、保護者1名の2名しか参加できないルールでした。
※「入学者説明会」では横は隣の親子と2席づつ間隔が空いていて、縦も交互に座るようになっていました。

新入生向けの課題は

配布資料の中には新入生用の課題が入っていました。

課題の内容は

  • 国語
  • 数学
  • 社会
  • 英語

の4科で各1冊づつ冊子が入っていました。

各教科ともに15ページ前後で、想定よりは少なかったので娘は喜んでいました。

でも、6月には前期中間テストがあることがわかり、人生初の定期テストに向けて、少しづつ予習を進めていこうと意気込んでいました。

臨海セミナーの春期講習を受講してみることに

合格発表直後は「当分は塾には行きたくない…」と言っていましたが、入学直後に宿泊学習があったり、部活動が開始されたり、体育祭も開催されるなどイベント盛りだくさんな中で6月に前期中間テストがあることがわかり、春休みに勉強を頑張っておかなければという想いが高まったようです。

とりあえず近所にある臨海セミナーの春期講習を受講してみることにしました。

アニーパパ
アニーパパ

公立中高一貫校は進度も早いとの噂なので、最初に躓かないか心配だったので良かったです

「東進オンライン学校 中学部」「スタディサプリ 中学講座」も検討

合わせて「東進オンライン学校 中学部」「スタディサプリ 中学講座」を試してみようと思ってます。

東進オンライン学校 中学部



■スタディサプリ 中学講座



通学カバンや体操着などを購入

「入学者説明会」の後に通学カバンや体操着、体育館履きなどを購入しました。

実際に試着して購入できたのは良かったです。

先日、制服も購入したので、これで入学式を待つのみです。

アニーパパ
アニーパパ

そう言えば、同じ塾に行っていた男の子を説明会で見かけたようです。合格発表の後にお礼の電話をした際に「他にも合格した子がいるので入学式などで会えるのを楽しみにしていてください」とのことでしたが、説明会で見かけたのは1人だけだったようです。

入学適性検査の結果を見て驚き!

「説明会」と「物品購入」のあとに学校内でおこなわれていた入学適性検査の結果を見てきました。

娘が受けた公立中高一貫校では受検者本人に限り、受検した本人の適性検査の総得点のみを閲覧できる制度がありました。

これは受検前から「仮に不合格だったとしても結果は見に行きたい」と言っていたのでドキドキしながら会場へ。

保護者は閲覧会場(教室)の前で待機して、本人だけが閲覧会場(教室)に入って行きました。

受検票で本人確認をしてパーテーションで仕切られた中に入って行きました。

1分もしないうちに出てきました。

結果は適性検査の当日に私が採点した点数よりも上でした。

アニーパパ
アニーパパ

細かい点数の開示は控えたいと思いますが約7割の得点でした。

自己採点では、作文部分の得点はわからなかったので、作文部分で想定以上に得点できたのかなと思います。適性検査前は私と妻で毎日1~2本は作文添削をしていたので、成果が出たのかなと嬉しく思いました

まとめ

今日は合格した公立中高一貫校の入学者説明会と入学適性検査の結果閲覧のことを書きました。

適性検査の結果は、自己採点で想定していた得点を上回っていて驚きました。

受検(受験)が終わってから緩やかな日々が続いていましたが、あと1ヵ月強で入学式です。

6月には、前期中間テストがあることもわかったので勉強も気合を入れなおして頑張ってもらおうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました