広島県 公立中高一貫校受験塾別合格者数ランキング2022

公立中高一貫校

広島県 公立中高一貫校受験塾別合格者数ランキング2022

「一般の公立中学、高校と大きく変わらない学費」「高い進学実績」「短い受検準備期間」などで人気の公立中高一貫校。

今回は広島県の公立中高一貫校を目指す皆さんのために2022年度の塾ごとの合格実績や特徴などをご紹介します。

この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする
この記事を読んで欲しい方
  • 公立中高一貫校の特徴を知りたい方
  • 広島県の公立中高一貫校に合格する方法を知りたい
  • 広島県の公立中高一貫校受検に対応している塾のことを知りたい

広島県の公立中高一貫校の合格実績(塾ごと)

広島県には「広島県立広島中学校・高等学校」「広島県立三次中学校・高等学校」「広島県立広島叡智学園中学校・高等学校」「広島市立広島中等教育学校」「福山市立福山中学校・高等学校」の合計5校の公立中高一貫校があります。

学校名住所最寄り駅募集定員
広島県立広島中学校広島県東広島市高屋町中島31-7JR西高屋駅から歩いて約10分160人
※うち、帰国児童等の特別入学に関する選抜:2人以内
広島県立三次中学校広島県三次市南畑敷町155JR三次駅から徒歩 約15分
JR八次駅から徒歩 約 5分
80人
※うち、帰国児童等の特別入学に関する選抜:2人以内
広島県立広島叡智学園中学校広島県豊田郡大崎上島町大串3137-2フェリーなど40 人
(原則として男子20 人、女子20 人)
広島市立広島中等教育学校広島県広島市安佐北区三入東1丁目14-1■バス
広島駅・バスセンターより広島交通「桐陽台団地」行きに乗車 広島中等教育学校 停留所下車すぐ 約50分

■JR・バス
JR可部線可部駅下車後、広島交通「桐陽台」行きに乗車 広島中等教育学校 停留所下車すぐ 約15分
120名
(内、調整措置により学区外から入学できる定員は36名以内)(また、帰国児童等の特別入学に関する選抜は入学定員の内数で2名以内)
福山市立福山中学校広島県福山市赤坂町赤坂910JR山陽本線「備後赤坂駅」より、徒歩約12分120人
各校ホームページより

各塾のホームページで各校への2022年度の合格実績は発表されています。

各校の塾ごとの合格者数のランキングは下記の通りです。

広島県立広島中学校

  1. 中村教室:56名
  2. 家庭学習研究社:40名
  3. 欧州塾:20名

広島県立三次中学校

  1. 中村教室:9名

広島県立広島叡智学園中学校

  1. 中村教室:19名
  2. 家庭学習研究社:5名
  3. 若竹塾/ena:各4名

広島市立広島中等教育学校

  1. 中村教室:60名
  2. 家庭学習研究社:24名
  3. 欧州塾:22名

福山市立福山中学校

  1. 若竹塾:65名
  2. 中村教室:41名
  3. 能開センター:33名

2022年合格実績(塾ごと詳細)

2022年度の「広島県立広島中学校」「広島県立三次中学校」「広島県立広島叡智学園中学校」「広島市立広島中等教育学校」「福山市立福山中学校」への各塾の合格実績は下記の通りです。

ちなみに「広島県立広島叡智学園中学校」は全国から受検ができるためena4名(enaは東京都の公立中高一貫校No.1の塾で東京以外に神奈川県、埼玉県、千葉県に数教室ありますが関東以外には教室がありません)、啓進塾1名(神奈川県に5教室しか教室がないので、神奈川県から受検されたってことなんでしょうかね)、名進研1名(愛知県と岐阜県に37校しか教室がないので、こちらも愛知県や岐阜県からの受検なのでしょうかね)

各塾ホームページより

ちなみにZ会や進研ゼミは2022年の合格実績を、まだ開示していないので2021年の実績ですが下記の通り合格者を出しています。

Z会/進研ゼミホームページより

令和4年度(2022年度)の広島県 公立中高一貫校受検の倍率

2022年の令和4年度(2022年度)の広島県 公立中高一貫校の受検倍率は1.69倍~7.78倍でした。2021年と比較すると「広島県立広島中学校」の倍率は微増しましたが、それ以外の「広島県立三次中学校」「広島県立広島叡智学園中学校」「広島市立広島中等教育学校」「福山市立福山中学校」は倍率が下がっています。

各校ホームページより

広島県の公立中高一貫校受検対策コースがある塾の特徴

中村教室

「広島県立広島中学校」「広島県立三次中学校」「広島県立広島叡智学園中学校」「広島市立広島中等教育学校」で合格者数第1位、「福山市立福山中学校」で合格者数第2位と広島県の公立中高一貫校で圧倒的なNo.1なのが中村教室です。

ただ、ホームページでは公立中高一貫校の適性検査対策に関する情報は見つけられませんでした。

合格実績

中村教室ホームページより

広島県の公立中高一貫校で圧倒的な合格実績をだしている中村教室に関する情報をインターネットで調べていたら、否定的な情報も多いです。(

しっかり自分の目で確認して通塾を検討してください。

若竹塾

若竹塾の小学部コースでは、広大附属福山中学をはじめとした福山地区の難関中学受験やその他私立
中、福山市立福山中学・県立広島中学のような適性検査入試など幅広い入試に対応した指導により目標を突破します。ニーズに応じた講座の選択ができ、低学年のうちから先の学習に必要となる考える力や読解力を培っていきます。

勉強を通じて仲間とともに切磋琢磨しながら困難に立ち向かい、仲間とともに成長していく過程を私たちは全力でサポートしてまいります。

受験Sコース(小4・5・6)では習熟度によりクラス編成を行い、学習面での消化不良を少なくすることで学習効率も上がります。

若竹塾の合格実績

若竹塾ホームページより

家庭学習研究社

指導方針

1. 子どもにやさしい”3年間での受験指導”

家庭学習研究社では、入試で要求される応用的学力に到達するための時間を十分に確保したうえで、本格的受験体制へと進んでいきます。ゆとりある受験対策期間は子どもの負担を軽減し、無理のない勉強での合格をかなえてくれます。

2. ”基礎学力”の習得に向けて徹底指導

小学生の学習指導で最も重要なことは「基礎学力保証」だと家庭学習研究社は考えます。「できる」だけでなく「わかる」(理解し、納得する)ために、小学校課程で習得すべき基礎学力を盤石にしておくことは、中学受験生としての必須条件です。

3. ”広島の中学入試”に的を絞る

家庭学習研究社には、広島の中学入試を知り尽くした教材制作専門の部署が存在します。広島の入試に的を絞ったテキストやカリキュラムは、子どもたちを無用の負担から解放し、地に足のついた堅実な受験生活を可能にします。

4. 学ぶことの楽しさ・喜びを体感する

中学受験対策の学習には、子どもの知的好奇心を刺激し、夢中になって取り組ませてくれるような課題がたくさんあります。授業を通して自分で考え、自分で解決することの喜びを繰り返し味わうことで、先々の学力開花に向けた後押しを行っています。

5. ”中学進学後”を見据えた指導を実践

家庭学習研究社では、学習指導と併行して、授業の受け方や家庭学習の進め方など「自律的に学ぶ姿勢」を培うための指導にも力を注いでいます。進学後の長い学習生活を支える確かな手立てとなってこそ、受験勉強に本当の価値が生まれるのではないでしょうか。

適性検査対策

公立中高一貫校志望者には、「公立一貫校対策」(オプション)を小6で実施しています。

合格実績

家庭学習研究社ホームページより

能開センター

コース紹介

広大附属福山中学受験コース/県立広島中学受験コース

広大附属福山中、県立広島中の合格を目指す!

<小5・6>
広大附属福山中学の合格を目指すクラスです。基本レベルはもちろん、入試分析に基づく合否分岐問題をクリアできる応用力を高めながら、入試への対応力を定着させていきます。

<小4>
重要単元の基礎から応用までを扱い、あわせて学習方法の定着や学習への興味関心を高めていきます。

<小3>
学習方法の定着や学習への興味関心を高めながら、重要単元の定着を図っていきます。

市立福山中受験コース

県立広島中学、市立福山中、近隣私立中の合格を目指す!

<小5・6>
県立広島中、市立福山中の合格を目指すクラスです。年々難化傾向にある適性検査の対策を年間を通じて行っていき、問題解決能力の養成を図っていきます。

合格実績

能開センターホームページより

欧州塾

欧州塾の中学受験クラスでは、良きライバルと切磋琢磨できる環境で、生徒・保護者・塾の担当教師が一丸となって中学受験という目標に向かって進んでいきます。実力養成クラスでは、落ち着いた環境で集中して学習する習慣と、高校・大学受験を見据えての「基礎学力」「思考力」「英語力」を鍛えます。

合格実績

欧州塾ホームページより

白石学習院

近年広島地区の小学生の中学受験率は約15%と言われ、全国でも有数の国立・私立中学受験が活発な地域と言えます。
その理由として、大学進学実績において高いレベルを維持する学校の存在、そして非常に特色ある教育活動を実践する学校の存在が挙げられます。また伝統ある男子校・女子校の安定的な人気が認められるとともに、共学校があらたな需要を掘り起している側面もあります。入試は複数校受験がしやすい形になっていますが、各校の入試問題には独自の出題傾向があり学校別対応力も求められます。つまり合格力育成のためには、 質の向上と量をこなす専門的指導が欠かせません。

教室紹介動画

合格実績

白石学習院ホームページより

英進館 鯉城学院

公立一貫校適性検査対策

公立一貫校適性検査必勝ゼミ

県立広島・市立広島・広島叡智合格に向けた適性検査対策講座

英進館 鯉城学院の「公立一貫校適性検査必勝ゼミ」は、6年生の9月〜12月に6回実施します。広島県立広島中・広島市立広島中・広島県立広島叡智学園中などの公立中高一貫校の筆記試験は科目試験ではなく、適性検査と呼ばれるものです。科目ごとの教科知識を問われるというよりも、その知識を活用したり、総合的に考える力が試される問題です。「なぜそう思うのか、自分の体験を踏まえて答えなさい」など、自分の考えを論理的に文章で答える問題も含まれます。適性検査必勝ゼミでは、適性検査の問題に慣れ、解答作成の練習をしていきます。

英進館 鯉城学院 小学部紹介動画

英進館 鯉城学院ホームページより

公立中高一貫校受検対策コースがある通信教育

進研ゼミやZ会でも広島県の公立中高一貫校に多くの合格者を出しています。

ちなみに進研ゼミやZ会は2022年実績をまだ公表していないので実績は2021年分になります。

Z会/進研ゼミホームページより
アニーパパ
アニーパパ

Z会や進研ゼミの単体受講だけでなく塾との併用も含まれると思いますがZ会では2022年からリニューアルで東京都立中(全校)千葉県立中(千葉・東葛飾)などで出題される「長文読み取り問題」「複数の資料の読み取り問題」に対応する特別回も追加。志望校にあわせた対策が可能です。難解な出題形式に慣れ、限られた時間で正答にたどり着くためのトレーニングを行います。※5年生の8・12・3月号、6年生の10~12月号で出題します。

Z会

\ 無料資料請求はコチラ /

進研ゼミ

\ 無料体験教材・資料請求はコチラから /

e点ネット塾

\ 新規入会キャンペーン実施中 /

無料体験もあります!

まとめ

今回は、広島県の公立中高一貫校を目指す皆さんのために2022年度の塾ごとの合格実績や特徴などをご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました