千葉県 公立中高一貫校受験対応塾ランキング2022

千葉県

千葉県には千葉県立の2校「千葉県立千葉中学校」「千葉県立東葛飾中学校」と千葉市立の「千葉市立稲毛高等学校附属中学校」の3校の公立中高一貫校があります。

今回は千葉県の公立中高一貫校を目指す皆さんのために塾ごとの2022年度の合格実績や特徴などをご紹介します。

この記事を書いた人

管理人の"アニーパパ"と申します。 神奈川県在住40代です。2022年に長女が公立中高一貫校に無事に合格することができました。
私は東証一部上場企業の子会社で教育事業の責任者を2年ほどやっていました。当時、公立中高一貫校受検の専門家や国際バカロレア(IB)の専門家の方々に、取材や対談でお会いして公立中高一貫校や英語教育に魅力を感じました。
このブログでは子供たちの中学受験体験記的なことから仕事も含めて情報収集して集めた受験・教育情報なども紹介していこうと思います。
2024年には次男の中学受験を予定しています。

アニーパパをフォローする

千葉県の公立中高一貫校の合格実績(塾ごと)

先程もご紹介しましたが、千葉県には「千葉県立千葉中学校」「千葉県立東葛飾中学校」「千葉市立稲毛高等学校附属中学校」と3校の公立中高一貫校があります。

四谷大塚の偏差値では「千葉県立千葉中学校」「千葉県立東葛飾中学校」「千葉市立稲毛高等学校附属中学校」の偏差値は下記の通りです。

特に公立中高一貫校受検コースがないSAPIXからも多くの合格者が出ているのは、難関私立受験組も受検しているからだと推察できます。

四谷大塚ホームページより

各塾のホームページで各校への2022年度の合格実績は発表されています。

各校の塾ごとの合格者数のランキングは下記の通りです。

千葉県立千葉中学校

  1. 四谷大塚:52名
  2. 市進学院:31名
  3. 早稲田アカデミー/SAPIX:28名
アニーパパ
アニーパパ

四谷大塚が52名とNo.1の合格者を出しています。津田沼校舎県立千葉コースという学校別対策コースを開設しています。ちなみに同じ津田沼校舎東葛飾コースも開設されています。

千葉県立東葛飾中学校

  1. 市進学院:58名
  2. 四谷大塚:27名
  3. SAPIX11名

千葉市立稲毛高等学校附属中学校

  1. 市進学院:53名
  2. 京葉学院:48名
  3. SAPIX:14名

2022年合格実績(塾ごと詳細)

2022年度の「千葉県立千葉中学校」「千葉県立東葛飾中学校」「千葉市立稲毛高等学校附属中学校」への各塾の合格実績は下記の通りです。

各塾ホームページより

ちなみにZ会や進研ゼミは2022年の合格実績を、まだ開示していないので2021年の実績ですが下記の通り合格者を出しています。

Z会/進研ゼミホームページより

千葉県の公立中高一貫校受検対策コースがある塾の特徴

市進学院

千葉県の公立中高一貫校受検で合格実績No.1の市進学院です。

市進学院ホームページより

市進学院には、公立中高一貫校の検査問題を徹底研究し、検査問題で求められる学力が効果的に身につく指導を実施「公立中高一貫校受検コース」があります。

公立中高一貫校の適性検査問題では、長い文章を読みこなし、複数の資料を読み解く「読解力」、課題を発見し解決策を探る「思考力」、そして考えたことを他の人に的確に伝えられる「表現力」が求められます。

これらの力は適切なカリキュラムと教材、そして個々の生徒の能力を最大限に引き出すことのできる指導によって鍛えられます。

市進学院では公立中高一貫校の検査問題を徹底研究し、検査問題で求められる学力が効果的に身につく指導を行っています。

TOPICS

公立中高一貫校受検コース「思考力授業」では、先日文部科学省より発表された 「大学入試共通テスト」プレテストでも取り上げられた「散布図」を導入しています。 これから子どもたちが求められる、データ処理およびデータ分析、さらには数学的な表現を 用いて表現する力を養うよう、日々の授業で実践しています。

京葉学院

京葉学院では公立中高一貫校に合格するためのノウハウを確立しています。

京葉学院ホームページより

四谷大塚

四谷大塚では、「千葉県立千葉中学校」「千葉県立東葛飾中学校」の学校別対策コースが開設されています。ちなみに学校別対策コースが開設されているのは津田沼校舎のみのようです。

早稲田アカデミー

早稲田アカデミーでは、小6を対象に公立中高一貫校特講を開講しています。

適性検査に対応するため、正確な「読み取り」を通して必要な情報を「抽出」し、それをもとに「考える力」と自らの考えを「表現する力」を養成します。

ちなみに後期は県立千葉中日曜特講・県立千葉中 1次検査突破力養成講座(土曜特講)・県立千葉中2次対策講座などがあります。

公立中高一貫校受検対策コースがある通信教育

先程もご紹介しましたがZ会や進研ゼミでも「千葉県立千葉中学校」「千葉県立東葛飾中学校」「千葉市立稲毛高等学校附属中学校」への合格者が出ています。

Z会/進研ゼミホームページより
アニーパパ
アニーパパ

Z会や進研ゼミの単体受講だけでなく塾との併用も含まれると思いますがZ会では2022年からリニューアルで東京都立中(全校)千葉県立中(千葉・東葛飾)などで出題される「長文読み取り問題」「複数の資料の読み取り問題」に対応する特別回も追加。志望校にあわせた対策が可能です。難解な出題形式に慣れ、限られた時間で正答にたどり着くためのトレーニングを行います。※5年生の8・12・3月号、6年生の10~12月号で出題します。

Z会

\ 無料資料請求はコチラ /

進研ゼミ

\ 無料体験教材・資料請求はコチラから /

e点ネット塾

\ 新規入会キャンペーン実施中 /

無料体験もあります!

まとめ

今回は、千葉県の公立中高一貫校への塾ごとの合格実績ランキングや過去問などを紹介しました。

「市進学院」「京葉学院」「四谷大塚」「早稲田アカデミー」「SAPIX」などの塾はもちろん、「Z会」「進研ゼミ」など通信教育でも合格者が出ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました